BACK(37・小笠原丸丈)|NEXT(39・そとがし)

味探検 江戸前シリーズ 38(東京新聞1997年10月16日首都圏情報版「ゆめぽっけ」掲載) 

築地市場内・鮨大(すしだい)

旬のネタ11種に大満足

 築地市場の敷地は23万平方 メートル。東京ドームが5つそっくり入ってしまう広さである。ここに各地から集荷販売する卸売会社が11社、小売業者や調理人などの買出し人に販売する仲卸し業者が1100、その他市場利用者のための冷蔵庫・運送業者、関連物品販売業者、飲食業者が170店もがひしめきあう。1日の市場利用者はなんと6万人。
 場内に入るには、築地6丁目の波除(なみよけ)神社側にある海幸門 (かいこうもん)側からが便利。喧噪とした河岸の雰囲気を存分に味わえる。入ってすぐ左手に仲卸し業者の店がずらりと並ぶ水産物売り場。建物入り口には山のように発泡スチロールの箱が積まれ、大八車や電動車が行き交う。右手にありとあらゆる種類の飲食販売店が立ち並ぶ。そんな店の中から、名うてのプロたちが通う寿司店を紹介してみよう。

 場内に寿司店は8軒あるそうだが、「マグロの販売人も太鼓判を押す」という「寿司大」の暖簾をくぐる。河岸にきたからには、ひとつ奮発して鈴木義久店長と篠原訓さんが握るお任せ3500円コースにトライしてみよう。 ホンマグロの大トロ、ヒラメ、ボタンエビ、アカガイ、アナゴ、ウニに旬のカツオ、サンマ、キンメダイ昆布シメ、生イクラの10かん。これになんでも好きなネタ1かんを追加できる。巻ものに卵焼きとお椀がつく。最高級のネタに今一番の旬の味にもう大満足。(中島 満)

「鮨大」メモ

中央区築地5ノ2ノ1。地下鉄日比谷線築地駅下車、築地4丁目交差点左折、晴海通り築地6丁目信号右折。波除神社先の海幸橋をわたり市場内に。すぐ右折食堂街を突っ切り左手に見える関連事業者棟6号館の2軒目。(電)03・3547・6797。12席。営業時間前5時〜後2時。定休・日祝日の他休市指定水曜日。

取材メモ  注:記事内容は取材時のものです。現時点で価格・営業時間・経営内容等変更がある場合があることをご了承下さい。

HOME  江戸前Index  下町BACK  すしBACK

BACK(37・小笠原丸丈)|NEXT(39・そとがし)


send mail こちらまでどうぞ

copyright 2002〜2010,manabooks-m.nakajima 

hananogawa,edomae,ginpo,anago,edomaetenpura,tenpura,togosiginza

izakaya