MANA_Diary 備忘録 記憶忘れゆくままに

2003.11.22 pm1:00〜 水産増殖研究会。東京海洋大学305号室。AM11:00中野駅構内でヨハネス・ハルミ・ウィルヘルムさんと待ち合わせ。5分遅刻。品川駅構内立ち食い処で「品川丼」彼の好みという。打ち合わせ後、大野さんの研究室。pm1:00〜5:00。ヨハさんの話題提供(約1時間)後フリー討論。5時半〜8時懇親会。

2003.11.28 お昼のワイドショー(10ch)で芸能評論家Hが紅白歌合戦出場歌手の選定を巡るコメントを出していたと、女房より連絡はいる。五十嵐に連絡すると、知らないという。なにかのメッセージか、それとも、番組サイドのでっち上げか、謎、謎、謎である。Hが元気でいることを願うのみ。

2003.11.29 雨。pm2:00浜金谷駅着。歩いて明鐘岬へ。明鐘隋道手前にある「親子星物語」の碑のまえで、碑文の確認。「春香は盲でした」ではじまる文章と、「金粉銀粉天の川……きらりきらりおほしさま……うたっておくりこもりうた」この由緒は要確認。

   ●pm2:30〜4:00 「岬」にて取材。17:15発で千葉、東京経由中野へ。澄江、もも駅までくる。

2003.12.4 pm2:00〜広尾のレストランテ・アクアパッツアの日高良実総料理長取材。「味食クラブ」今回のテーマは「冬の食材を使ってイタリアンを食卓で」。広尾→恵比寿経由新宿→中野。

ーー.12.11 Thur. 夜、越智先生奥様より電話あり。先生の入院の事、仲間でのお見舞いの事話す。

ーー.12.12 Fr. pm5:00〜。羽田「さわだや」。木内さん、相田さん、服部さん、森下さん。宮本君、吉田君らと「ハゼのてんぷらを食う会」。盛況也。「丹沢残照」のアイデア。M君の写真集企画実現に向けて……。

ーー.12.16 Tues. pm4:00 能見台駅より。先生お見舞い。6時まで話す。うまいマグロが食べたいということ、食の事、もろもろ。次回おいしいお菓子(ロールケーキか)を買っていこう。

ーー.12.18 Thur. 共水連ほか。

ーー.12.19 Fr. 味探検取材。佐原、小見川、旭。「和久」「鮨よし」。Am9:10佐原回り千葉交通バスで東京発。10時半佐原駅着。Sさんの車で案内していただく。大原幽学記念館寄る。性学餅の企画。

2004年平成16年

2004.07.19 Pm4:00〜大平農園取材。大平氏、奥様。農園で念願だった完全無農薬・有機農法のトマトのマルかじり体験。女性3名、男性1名の研修生たちに取材。大平農園→トラットリア・ロアジ

ーー.07.20 Thur. Am11:30 大平農園配送・直売取材。Pm1:30 神田鍛冶町「パ・マル」にゆく。Takahasi Norio シェフの店として創業時から行ってみたい店だった。具沢山の食べるスープのうち「トマトと茄子のオリーブ、タイム風味スープ」(630円)と「オニオンのクリームスープ」(630円)。パイの包み焼きから「うなぎと真鯛のパイ包み焼き、洋わさび入り白ワインソース添え」(840円)、「若鶏のコンフィとキャベツのパイ包み焼き、カレー風味のソース添え」(840円)を、平日昼のみの「スープとパイ包み焼きのセット」(1050円)で、澄江と一緒に食べた。店の対応においしいものを食べてもらおうという懸命さがミジンも感じられなかったのには、少々がっかり。T氏の味チェックをうけているのだろうか??。真夏なんだから、スープも冷たいスープをひと品ぐらい用意すれば、悪くないコンセプトも理解可能なものになるのだろうに。行く時期が悪かったか?

ーー.07.22