まなライブラリー

雑魚古典テキスト抄訳 002

狩谷エキ齊 「和名抄引書」

早稲田大学蔵書・古典籍総合データベースより

ワミョウショウインショ…狩谷エキ斎が、和名類聚鈔の10巻本および20巻本諸本の研究の成果を【箋注倭名類聚抄】として著したが、その過程で、箋注原本(10巻本・京本)に引用された典籍(和・漢)を項目立てし、書名に対照させる伝本を各史書・経籍志、芸文志から整理して抜書きした書である。エキ齊直筆本で、序、後記が全くないのは、箋注の際にそのつど確認しながら使用したノートであったのだろう。それだけ、エキ齊の熱や息遣いまで伝わってくるような貴重な文書である。早稲田大学が所蔵するまでの所蔵者であった黒川家代々の中で、黒川真道の書き入れには「本書はエキ齊翁和名抄考証著述の節共に其の引用書の考証迄に心を用いたることを知るべし。然のみならずこそ別に写本もあらざれは貴重なることいふべくもあらず。」と記している。

翻刻凡例 (1)原則原文どおりの字体を記したが、辞書にない異体字で記されている場合は、同意字の旧字体或は俗字体を記した。 隋志・陏志は同意だが、原文通り記した。ただ、「舊」は「旧」に、すべて新字体に直した。(2)○は改ページの際に記した。/は改行の際に記した。(3)JIS文字以外の表記不能字は、MANAによる組字のルールに従って 〈魚+斉〉=セイ・サイ・タチウオのように適宜表記した。魚偏漢字の場合は、煩雑になるので、[斉]と魚+を略す場合もある。(4){**}は割注を著わした。 (5)×は一字を塗りつぶして消してある箇所を示した。(6)〔**〕はMANAによる〔注〕記。(7)[隋志]の[**]は、四角囲みを示した。(8)正確な 翻刻を心がけたが浅学のため誤りもあろうが、箋注現代語訳及び注釈の必要性からそのつどメモとして記載していくもので適宜修正しつつ精度を高めたい。

○また、標題書名に併記したエキ齊が記した経籍志からの注記があり、その略記は次のとおり。[隋(陏)志]は、『隋書』「経籍志」(『隋書』巻三十二、志第二十七)、[旧志][旧唐志]は『旧唐書』「経籍志」(旧唐書巻四十六、志第二十六)、[新志]は『新唐書』「芸文志」(唐書巻五十七、志第四十七)、[漢志]は『漢書』「芸文志」(漢書巻三十芸文志第十)に記された書名を記し、[現在書目]あるいは[現在(書)]は、わが国で891年ごろ成立した『日本国見在書目録』に記載された書名を記すとおもわれる。

○また、経籍志に記された書名の同一項目中の繰り返しに際し、たとえば「爾雅」=「ーー」、「白虎通」=「ーーー」のように「ー」で記してある箇所は、翻刻に際し「爾雅」「白虎通」としるした。

○翻刻に際しての頁立てについては、各丁に通し番号は記されていないため、罫紙(九行)、1丁表、1丁裏〜順に仮番号を入れた。

○「真魚真名字典」、及び「箋注倭名類聚抄」の 解説、抄訳に注記として適宜使用しているのでその該当項目も参考にされたい(いずれもunder constructionです:最終書きかえ更新:2011.04.25)。

○参考資料:国会図書館蔵・森立志著『箋注和名鈔訓纂』(明治19年刊)、『本邦残存典籍による輯佚資料集成』(新美寛編/鈴木隆一補。発行者:京都大学人文科学研究所。発行:昭和43・1968年)、およびエキ齊が共著者となった『経籍訪古志』(「解題叢書」版、大正5・1916年刊)等を適宜参照した 。(MANA―中島満)

もくじ:

和名・一次名称・俗称別引用文献・参考文献引用文中の古書名注引用文中の人名注編者凡例

箋注倭名類聚抄TOP巻第八その1(1-20)その2(21-40)その3(41-63)

目次

その1(1-20)(1)龍〔2〕[叫(口→虫)]龍〔3〕螭龍〔4〕蛟〔5〕魚〔6〕鯨鯢〔7〕[孚][布]〔8〕鰐〔9〕鮝魚〔10〕人魚〔11〕 鮪|〔12〕鰹魚|〔13〕[乞]魚〔14〕鮫〔15〕[宣]魚〔16〕鰩〔17〕鯛〔18〕尨魚〔19〕海[即]〔20〕王餘魚その2(21-40)〔21〕[唐]魚〔22〕[魚+椶−木]〔23〕梳齒魚〔24〕針魚〔25〕鱏魚〔26〕鱣魚〔27〕蝦〔28〕騰(馬→魚)〔29〕[喿]〔30〕[]〔31〕[番]魚〔32〕鯆魚〔33〕[夸]〔34〕鰯〔35〕鯔〔36〕[馬]〔37〕鱧魚〔38〕[制]魚|〔39〕[反]魚|〔40〕[侯][頤−頁]魚その3(41-63)〔41〕鰻[麗]魚〔42〕韶陽魚〔43〕[生]魚〔44〕鯉魚〔45〕鮒〔46〕[蚤]〔47〕[時]〔48〕鱸〔49〕[完]〔50〕鱒〔51〕[免]|〔〔52〕鯰〔53〕[頤−頁]〔54〕[庸]〔55〕[囘(巳→又)]魚〔56〕[厥]魚〔57〕鮎〔58〕[是]魚〔59〕鮠〔60〕[末]〔61〕[白]魚〔62〕[小]〔63〕細魚||

 

雑魚古典テキスト○目次TOP


 

和名抄引書

 

翻刻:テキスト化:by MANA(中島 満)

○〔表紙(上記記載画像参照)〕  題箋:和名抄引書 〔書き入れ〕棭齋自筆夲

○〔表紙 裏対向〕 〔書き入れ〕

本書ハ棭齊翁和名抄考証著述の節共に其の引用書の考証迄に心を用いたることを知るべし。然のみならすこそ別に写本もあらされは貴重なることいふへくもあらす。 真道識

○〔本文1丁表対向〕〔書き入れ〕

無印ハ有ル印/○印ハ無キ印/△印ハ有無未定ノ印歟

○〔本文 九行罫紙〕1丁表

周易{天神地神人神○腓眇○蹄○心}  シュウエキ

  1行あき

[隋志]周易十巻{魏尚書郎王弼注六十四卦六巻韓康伯注繋辞以下三巻又撰易略例一巻}

[旧唐志]周易二巻{卜商}又十巻{王弼韓康伯注}

[新志]周易王弼注七巻  王弼韓康伯注十巻

  2行あき

周易注{[蔀] 〈糸+如〉 〈(反→束)〉〈疑〉}  シュウエキチュウ

  1行あき

○1丁裏

毛詩{大路 庭燎 錐〈疑〉 塒 ○蔓菁} モウシ

  7行あき

○2丁表

毛詩注{虹原 総角 ○ 弽 皹○廬 鞅 〈疑 〉 魚簗○笠○鳥 鴻鳫 塒 蹄 騮馬  驪馬 騅 赭白馬 駱馬○藻 蔓菁〈■〉/柘 螟蛉} モウシチュウ

[隋志]毛詩二十巻{漢河間太守毛萇撰鄭氏注}

[旧志]毛詩十巻{毛萇撰}毛詩詁訓二十巻{鄭玄箋×}

[新志]毛萇傳十巻鄭玄箋毛詩詁訓二十巻

○2丁裏

尚書{牧 孕婦○[茲/子]尾 氄毛

[陏志]古文尚書十三巻{漢臨准太守弘安國傳}

 

○3丁表

尚書孔傳

○3丁裏

韓詩注{渚}

○4丁表

左傳{食指}

○4丁裏

左傳注{水神 賓客 ○}

○5丁表

公羊傳注

○5丁裏

穀梁傳

○6丁表

……

○17丁表

五経通義{雪}

○17丁裏

白乕通{露 人 男子〈疑〉 夫 妻 ○肝 心 脾 肺 腎 ○宝? 珠 ○龍〈疑〉 }

[隋志]{五経總義}白虎通六巻[旧志]{七経雑鮮〔解?〕}白虎通六巻{漢章帝撰}[新志]{経鮮〔解?〕}班固等白虎通義六巻[現在目]白乕通十五巻{班固等撰}

○18丁表

爾雅{霧 川〈疑〉 洲 父母類廿 兄弟類七 子孫類八 婚姻類九 夫妻類十 ○棟 梲 垣墻
樞 橛 金 銀 錫 ○鳥羅 罧 泥鏝 ○鳳凰〈不云注〉 鳥〈誤〉 …中略… ○魚丁 蟲}

○18丁裏

爾雅注{牽牛 霖 溪谷〈李〉 ×× 子孫類五 妯娌 咽喉 臺’〈李〉 …中略…菌茸 鮨〈郭〉 醢〈郭〉 ○角’弓〈×〉 罧〈郭〉 泥鏝〈郭〉 ○麝香〈旧也?〉 麻芋 衣架 ○鳥〈止文?〉 木兔 …中略…○鮪〈郭略同〉 [亶] 貽貝 [虫斉]螬〈蘇敬引疑孫炎〉 [虫尺]蠖 衣魚 馬蜩 …以下略}

   1行あき

爾雅舎人注{母}

○19丁表

爾雅孫炎注{祖母 私 外姑 梲 橛 ○櫟梂} 《頭注》○

   1行あき

[隋志]{論語}尓雅七巻{孫炎注}[旧志]{小学}爾雅六巻{孫炎注}[新志]{小}爾雅孫炎注六巻[現在目]爾雅三巻{孫氏注} 

   1行あき

爾雅郭璞注{霰 ○母 ○梁 屏 楣 棖 閾 石橋 金 ○襲 ○魚丁 ……以下略} 《頭注》○

[隋志]{論語}尓雅五巻{郭璞注}[旧志]{小}爾雅三巻{郭璞注}[新志]{小}郭璞注一巻[現在目]爾雅三巻{郭璞注} 

○19丁裏

爾雅李巡注××× 洲 垣墻 ××} 《頭注》○

   1行あき

[隋志]尓雅三巻{漢中散大夫樊光注。梁有漢劉歆、犍為文学、中黄門李巡爾雅各三巻、亡。}[旧志]{小学}爾雅三巻{李巡注}[新志]{小}爾雅李巡注三巻 

○20丁表

爾雅集注{前略……○[完] ……以下略} 《頭注》○

[隋志]集注尓雅十卷{梁黄門郎沈璇撰注}[旧志]{小}集注爾雅十卷{沈璇注}[新志]{小}沈琁集注十巻[現在目]尓疋集注十巻{沈璇注}

○20丁裏

爾雅音義{○柚 杉〈與郭同〉} 《頭注》○

[隋志]{論}尓雅音八卷{祕書学士江漼撰、梁有尓雅音二巻、孫炎、郭璞撰。}[旧志]爾雅音義一卷{郭璞注}又二巻{曹憲撰}尓雅音六巻{江漼注}[新志]{小}郭璞音義一巻 江漼音六巻[現在目]尓疋音ニ巻

○21丁表

釋名{弦月 望月 蝕 …以下略}

[隋志]{論}釈名八巻{劉煕’撰}[旧志]{小}同[新志]劉煕’釈名八巻

○21丁裏

廣雅{湖 ○眼 眸 眦 牙…中略…網罟 …中略…○鷹…後略。}

[隋志]廣雅三巻{魏博士張揖撰。梁有四巻。}廣雅音四巻{祕書学士曹憲撰。}[旧志]廣雅四巻{張揖撰}博雅十巻曹憲撰。[新志]張揖廣雅四巻又埤蒼三巻。 《頭注》○/鯉

○22丁表

蒼頡篇{町 嬰児…中略…○蹄 ○[米+耎]}

[隋志]{小学}三蒼三巻{郭璞注。秦相李斯作蒼頡篇、漢揚雄作訓纂(篇)、後漢郎中賈魴作滂喜篇、故曰三蒼。梁有蒼頡二巻、後漢司空杜林注、亡。} [旧志]{小}三蒼三巻{李斯等撰、郭璞觧。}蒼頡訓詁二巻{杜林撰。}三蒼訓詁(二巻){張揖撰。}[新志]{小}李斯等三蒼三巻{郭璞觧。}杜林蒼頡訓詁二巻[現在書目]蒼頡篇一巻。 《頭注》○

梁武帝千字文注{弄丸}

[現在書目]千字文注{李暹注。}

○22丁裏

楊雄方言{額 頷’ ○舟舩 橋…中略…○蝙蝠…以下略}

  4行アキ

又注{戯射…中略…○蜜蜂}

[隋志]{論語}方言十三巻{漢揚雄撰、郭璞注。}[旧志]{小学}別国方言十三巻[新志]{小学}揚雄別国方言十三巻

○23丁表

通俗文{}

桂苑珠叢抄{}

○23丁裏

兼名苑(頭注に○){〔巻一〕明星 長庚 織女 流星 彗星 天河 ……中略……○〔巻八〕[孚][布] 人魚 鮫 鱒 龜 尨蹄子 蚌蛤 紫貝 [虫+彭][虫+骨] 石蟹 蠎虵 ……以下略。}[旧志]{名家}兼名苑十巻。[新志]僧遠年兼名苑二十巻。[現在]ーーー十五{今案卅巻}。

○24丁表

説文{星 雲 雨 霤 霜 …中略…○蓱 椶櫚 檍 ○蛟 蝟 尺蠖 蠧 …以下略}

[隋志]小学説文十五巻{許慎撰}[旧志]説文觧字十五巻{許慎撰}

[新志]許慎説文觧字十五巻

○24丁裏

玉篇{雷公 魑魅 池 谿谷…中略…○[孚][布] 鰹魚 [乞]魚 [末] 腴 [委][星] 黿鼉 烏賊 蟹 螫 烏賊墨 …以下略}

[隋志]玉篇三十一巻{陳左将軍顧野王撰}[旧志]玉篇三十巻{顧野王撰}[新志]顧野王玉篇三十巻

○25丁表

文字集略(頭注○){霈 姫’ 乳母 君 臣僕 巫覡 人 圉人 高祖父 曽祖父 妾○顱 [額(客→盍)] [目+綿] [持(寺→弟)] 鬌 脅肋 ■ 術芸○……中略……○草 蕣 [竹/甘]竹 櫻 ○龍 虯龍 螭龍 魚 [覃]魚 [亶] [蚤] [白]魚 鱗 [票] 蜆貝 甲 [虫+冉][虫+也] 蜻[虫+列] [蠢(春→亡)]}

   2行あき

[隋志]文字集略六巻{梁、阮考緒撰}、[旧志]同一巻{阮考緒撰}、[新志]阮考緒文字集略一巻 、[現在]。

○25丁裏

四聲字苑(△:有る無し不明){人神 霊 氷 潮 海 井 …中略…○[制]、鮒、鱸、[是]魚、鮠、鰒、蠣、[苑/虫]、蚊}

[新志]小学、有馮幹括字苑十三巻。

〔付箋〕「[旧志]要用字苑一巻葛洪撰」「[見在書目]字苑一巻葛洪撰」「[新志]葛洪要用字苑一巻」

○26丁表

聲類{砂…中略…○釣…以下略}

[旧志]{小学}聲類十巻{李登撰}[新志]李登聲類十巻[現在] 〔記載無し〕

字指{[魚+椶−木]}

[隋志]{小}字指二巻{晋朝議大夫李肜撰}

○26丁裏

字書{略}

[隋志]{小}字書三巻字書十巻[旧志]字書十巻[新志]同[現在書目]字書廿巻{冷泉院}

字統{野火}

[隋志]略[旧志]略[新志]略

○27丁表

王仁煦(△:有る無し不明){馬}

 [現在書目]切韻五巻{王仁煦撰}

郭知玄(△:有る無し不明){暈…以下略}

 [現在目]切韻五巻{郭知玄撰}

薜c{芒 秉}

○27丁裏

祝尚丘{峰 碓 以下略}

 [現在目]切韻五巻{祝尚丘撰}

孫伷切韻{塔}

 [現在目]切韻五巻{孫撰}

孫愐切韵{嵐 ……中略……○鯔 

 [現在目]切韻五巻{孫撰}

○28丁表〜28丁裏

唐韻{霞 ……中略……○鯨鯢 鰹魚 [唐]魚  [番]魚 鯆魚  [馬] [反]魚 [生]魚 [時] [免] 鱗 鰓 鰭 鬣 鯁 馬蛤 白貝 海蛸子 殻 蟲’ ……以下略}

[新志]{小}孫唐韻五巻

○29丁表

麻果切韻{○[金+瓜] ○鰐 ○[高/木]}

 [現在書目]切韻五巻{麻果撰}〔△〕〔「新美篇・輯佚資料」「麻杲」(マコウ)〕

裴務齊切韻{鶻}

 [現在目]切韻五巻{裴務齊撰}

韓知十切韻{材木}

 [現在目]切韻五巻{韓知十撰}

○29丁裏

魴切韻{嶽 ……中略……}

 [現在書目]切韻五巻{魴撰}(△)

陸詞切韻{霜 雪 ……中略……○鮫 

 [旧志]{小学}切韻五巻{陸慈撰}[新志]陸慈切韻五巻

○30丁表

釋氏切韻{茄子}

[新志]有僧猷智辨体補脩加字切韻五巻

[現在目]切韻十巻{釋弘演撰}ーーーー{沙門清徹撰}(△)……〔「切韻十巻」とあるが、「切韻五巻」正?〕

○30丁裏

考聲切韻{峡……中略……○[小] []}(△)〔一切経音義:張戩的考聲切韻〕

東宮切韻{囚……中略……}

[詞林采葉抄八]東宮坊切韻曰橙{**〔二字不読〕郭知玄云大皮黄殻〔被?〕焉}(△)……〔菅原是善(すがわらのこれよし)(812〜880。平安時代前期の文人・公家):切韻をもとに篇撰した韻書。〕

 

…中略…

 

○32丁表

国語注 略

○32丁裏

史記{暴風 故人疑 相工 子……褌……}

[漢志]太史公百三十篇{十篇有録無書。}[隋志]{正史}史記一百三十巻{目録一巻。漢中書令司馬遷撰。}[旧志]{史記}史記一百三十巻{司馬遷作。}[新志]{正史}司馬遷史記一百三十巻

○33丁表

史記音義{襲 ○[竹/登]}

[隋志]史記音義十二巻{宋中散大夫徐野民撰}史記音三巻{梁軽車録事参軍鄒誕生撰}[旧志]{史}史記音義三巻{鄒誕生撰}又三十巻{劉伯庄撰}[新志]{正}徐広史記音義十三巻、鄒誕生史記音三巻[崇文目]史記音義十九巻徐広撰[現在目]史記音三巻{梁軽車録事参軍鄒誕生撰}史記音義廿巻{唐大中大夫劉伯庄撰}//史記注{褌……以下略}/[隋志]史記八十巻

○33丁裏

史記注{褌……}

[隋志]{正}史記八十巻{宋南中郎外兵参軍裴駰注}[旧志]{史}史記八十巻{裴駰集解}[新志]{正}裴駰集解史記八十巻。

○34丁表

漢書{大風 羣盗 ○鼻…中略…雀 ○松}

[隋志]{正}漢書一百十五巻{漢護軍班固撰、太山太守応劭集解。}[旧志]漢書一百十五巻{班固作。}[新志]{正}班固漢書一百十五巻

○34丁裏

漢書注{仍孫○頬 鼻 黒子 …中略…○蚯蚓…以下略}

[新志]{正}晋灼漢書集注十四巻。顔師古注漢書一百二十巻

○35丁表

漢書音義{瘃 [疱(包→只)] 家 壁帯 銭…以下略}(○)

[隋志]{正}漢書集解音義二十四巻{応劭撰}。漢書音訓一巻{服虔撰}。漢書音義七巻{韋昭撰}。漢書音二巻{梁尋陽太守劉顕撰}。漢書音二巻{夏侯詠撰}。漢書音義十二巻{国子博士蕭該撰}。漢書音十二巻{廃太子勇命包〓等撰}。[旧志]{漢書}漢書音訓一巻{服虔撰}。漢書集解音義二十四巻{応劭撰}。漢書音義九巻{孟康撰}。漢書音義七巻{韋昭撰}。漢書音義二十六巻{劉嗣等撰}。漢書音二巻{夏侯泳撰}。又十二巻{包〓撰}。又十二巻{蕭該撰}。[現在]

○35丁裏

後漢書{海賊 馳射 水門 當[匈/月]}

[隋志]{正}後漢書九十七巻{宋太子・事范曄撰}後漢書一百二十五巻{范曄本、梁令劉昭注}[旧志]{漢}後漢書九十二巻{范曄撰}後漢書論賛五巻{范曄撰}後漢五十八巻{劉昭補注}又一百巻{皇太子賢注}[新志]{正}范曄後漢書九十二巻又論賛五巻、劉昭補注後漢書五十八巻。

○36丁表

後漢書注{[髮(友→呂)]髪 意銭○??}

[新志]{正}章懐太子賢注後漢書一百巻{賢命劉訥言格希玄唐注}

 

…中略…

 

○55丁表

三秦記{}

○55丁裏

南州異物志{浅香 鶏舌香 青香 零陵香{疑}甲香}

[隋志]{地理}異物志一巻{後漢議郎楊孚撰}南州異物志一巻{呉’丹楊太守萬震撰}[旧志]南州異物志一巻{萬震撰}[新志]萬震南州異物志一巻。

○56丁表

朱豪L{王餘魚}{△/御覧引目朱崖傳}

[隋志]{地理}珠崖傳一巻{僞燕聘晉使蓋泓撰}

○56丁裏

臨海異物志{[孚][布]}

[隋志]{地理}臨海水土物志一巻{沈瑩撰}[旧志]臨海水土物志一巻{沈瑩撰}[新志]沈瑩臨海水土異物志一巻。……【新美篇・輯佚資料】「天地瑞祥志巻十」

 

…中略…

 

○61丁表

獨斷〔蔡独断〕{瘧鬼 ○葦索 金* ○鼓{疑}

[通志略]{儀注}蔡邕獨断二巻[現在目]獨断一{今案蔡邕撰}

風俗通{道祖 培塿 天井 屐系}

○62丁表

廣志{艾納香 蘇合香 ○芒 冬〈草(早→忩〉}……〔頭注〕△……ガイノウコウ・ソゴウコウ

[隋志]{雑}廣志二巻{郭義恭撰}[新志]郭義恭廣志二巻。

徐浩雑記{師}……〔頭注〕△

 職員令集解中務省伷〔?〕引徐廣雑説曰、上宮曰、省東宮曰、坊也。…以下略

○62丁裏

博物志{囲碁…以下略}

[隋志]{雑}博物志十巻{張華撰}。[旧志]{小説}同。[新志]張華博物志十巻。

○63丁表

御覧{目録}{[番]魚/水滴噐}……〔頭注〕○

[隋志]{雑}聖寿堂御覧三百六十巻

[旧志]{類字}修文殿御覧{三百六十巻}/[新志]{類書}祖孝徴等、修文殿御覧三百六十巻/[現在]

○63丁裏

要覧{軸}

[旧志] [新志] [現在目]

部類書{布[白/巾]}

○64丁表

初学記  〔注〕……エキ齊は記載していないが、8巻〔62〕[小]鈔本文原注に 「初学記冬時対」を記している。記載漏れがあることの一例。

[新志]{類書}初学記三十巻{張説類集要事以教諸王、徐堅、韋述、余欽、施敬本、張烜、李鋭、孫季良等分撰。}[現在] ……記載なし。

翰苑{獨梁}

[新志]{類書}張楚金翰苑七巻、{總集}張楚金翰苑三十巻。[現在目]{雑家}翰苑卅巻{張楚金翰}

 

…中略…

 

○72丁表

世説{略}

○72丁裏

世説注{略}

遊仙窟{窮鬼 叟 顔面 眼 眦 [要/月] 手子 魚條 雉脯 疊子 ○几 筵 ○臎 ○鯔}

[現在目]{別集家}ーーー一

 

…中略…

 

○76丁表

淮南子{池 肉 魂’神 遠射 築墻 ○鶉 生益 ○化}

[漢志]{雑}淮南内二十一篇{王安}淮南外三十三篇{師古曰内篇論道外篇雑説}[旧志]淮南商詁{二十一巻劉安撰}[新志]淮南子二十一巻{淮南王劉安}

○76丁裏

淮南子注{霤 獨梁{少異} ○鯨鯢{不云注}}

[隋志]{雑}淮南子二十一巻{高誘注}[旧志]淮南子注解{二十一巻□□撰}淮南鴻烈音{二巻高誘撰}[新志]{下}高誘注淮南子二十一巻{上}許慎注淮南子二十一巻 〔頭注〕○淮南子二十一巻{漢淮南王劉安撰許慎注}……下・上は記述行の入れ替えのシルシ。

○77丁表

淮南子許慎注{池 靨 魂神}……〔頭注〕○。

[隋志]{雑}淮南子二十一巻{漢淮南王劉安撰許慎注} 

 

…中略…

 

○86丁表

造天地經{日 月}

 

…中略…

 

○90丁表

病原論{}

○90丁裏〜91丁表

本草{山石類十 鐵落 雲母 ……中略……○鮫 [亶]魚 鱧魚 鰻[麗] 鮎 鼈 海蛤 文蛤{略} 馬蛤 鰒{誤} 蛎{略} ……以下略}

[隋志]神農本草八巻{梁有神農本草五巻}神農本草四巻{雷公集注}神農本草経三巻 [旧志]{医術本草}神農本草三巻 [新志]{医術}神農本草三巻 本草二十巻{注記略}

○91丁裏

本草陶隠居{凝水石{略}金屑 銀屑 ……中略 ○[亶]魚 鱧魚 [是]魚 秦亀 ……以下略}

[隋志]梁有陶隠居本草十巻亡 [新志]陶弘景集注神農本草七巻

○92丁表

本草蘇敬注{礬石 ……中略○鮎 秦亀 海蛤 ……以下略}

[旧志]{医術本草}新修本草{二十一巻蘇敬注} [新志]蘇敬新修本草二十一巻 [現在目]新修本草廿巻{孔志約撰}

○92丁裏

本草疏{温泉○沈香……以下略}

本草拾遺{猯 ……中略……○鮫 田中蠃}

[新志]陳蔵器本草拾遺十巻{開元中人}

本草稽疑{金青}

○93丁表

呉氏本草{略}

[隋志]{梁有云・華弟子呉普本草六巻亡}

[旧志]{医術}呉’氏本草囙{六巻普撰} [新志]呉’氏本草囙六巻{呉’普}……呉’→

○93丁裏

本草音義{鬢髪 ○鮫皮……中略……○鰒{不云仁諝}}

 [現在目]本草音義一{仁諝’撰}

揚玄操音義{鬢髪}

 [現在目]本草注音一{揚玄撰}

 [新志]本草音三巻{不知是否}

 

…中略…

 

○101丁表

神農食經{冬瓜}……△

○101丁裏

孟詵食經{蕎麦、独子蒜、以下略}……○
[新志]孟詵食療本草三 [現在目]同

○102丁表

四時食制經{漿、白飲}……△

[隋志]{醤}四時御食經一巻 [旧志]{食}四時食法一巻{趙氏撰}[新志]四時御食經

顔氏家訓引{書証篇}

○102丁裏

崔禹錫食經{署預粥、黄菜、菌茸、中略、蓼○鵤、鴨、雲雀、中略、○糲米、栗、中略}、○鯛、尨魚、[喿]、鯖、[侯][追]魚、[韶]陽魚、[生]魚、鱸、鯰、[魚+頤−頁]、[庸]、[罔’]魚、鮎、以下貝類、製品など略}……○

[隋志]崔氏食經四巻 [旧志]{食經}食經九{崔高撰}[新志]崔浩食經八巻  [現在目]食經四{崔禹錫撰}

○103丁表

七巻食經{清盲揚梅}{胡桃、中略、○針魚、鰕、鯉魚、鱒、以下略}

[現在目]新撰食經七

○103丁裏

食療經{産婦 ○陰核、中略、○鮪、蟹、沙嚢}

○104丁表

馬[王+宛]食經{略}……○

[隋志]食經三巻{馬[王+宛]撰}

○104丁裏

 記載無し

……

○109丁表

楚辞{漁夫 臛}

[漢志]{賦}屈原賦二十五篇{楚懐王大夫有列伝}

[旧志]{楚詞類}楚詞十六巻{王逸撰}楚詞十巻{郭璞撰}

[新志]王逸注楚辞十六巻、郭璞注楚辞十巻。//

○109丁裏

楚辞注{漁夫 羹}

離騒注{糈米}

[隋志]{楚辞}楚辞十二巻{並目録後漢校書郎王逸注}

○110丁表

文選{陽鳥 [焱+風]〔飆:豆无之加世〕 霙〈雪賦〉 海神 樹神 潟 獵師 漁子 水手 …中略…○藻…後略}

[隋志]{總集}文選三十巻{梁昭明太子撰} [旧志]同、

[新志]梁昭明太子文選三十巻。

○110丁裏

文選注{淀 水手○帆柱…中略…○鰭}

[旧志]{總}文選六十巻{季善注}、[新志]季善注文選六十巻。

又{童薜綜 母兄 …後略}。

[新志]五臣注文選三十巻{衢州常山尉呂延済、都水使者劉承祖男良、処士張銑呂向李周翰注、開元六年、工部侍郎呂延祚上之。}

○111丁表

○111丁裏

○112丁表

○112丁裏

○113丁表

○113丁裏

○114丁表

○114丁裏

○115丁表

○115丁裏

○116丁表

○116丁裏

○117丁表

○117丁裏

○118丁表

○118丁裏

○119丁表

○119丁裏

○120丁表

○120丁裏

○121丁表

○121丁裏

○122丁表

○122丁裏

○123丁表

  〔以下の頁から本朝書籍資料〕

○123丁裏

日本紀{[旱+皮] 真珠 玉籤}

○124丁表

日本紀私記{陽鳥 …中略…○貝蛸 虵 略}

○124丁裏

文徳実録{餻 魚虎

本朝国史{略}

○125丁表

類聚国史{略}

○125丁裏

本朝令{褶 肴 …中略…○海藻}

○126丁表

本朝令義解{癲狂}

○126丁裏

本朝格{略}

延喜式{白田}

○127丁表

本朝式{潜女 …中略…魚條 氷頭 煎汁 …中略…搗蒜 鶏冠菜 於期菜 莫鳴菜 諸生子 ○鰹魚 [乞]魚 [宣]魚 白貝 海鼠}

○127丁裏

功程式{杣 長押 …以下略}

○128丁表

高橋氏文{略}

○128丁裏

万葉集{丈夫 海人 ○日本琴 …以下略}

○129丁表

新撰万葉集{略}

○129丁裏

日本霊異記{略}

○130丁表

本朝相撲記{相撲 輪鼓}

本草和名{石}

荏{新撰本草 広新抄}…以下略

○130丁裏

弁色立成{暈 暴雨 井 糞堆 嬰児 総角 乳母 泉郎 [仮(反→兪)]児 伯父 叔父 叔母 舅 外舅 外姑 婦兄弟○〔巻二〕 ……中略……〔巻八〕鮝 [宣]魚 海[即]魚 梳齒魚 [馬] [免] 石炎螺 大辛螺 蚶 馬蛤 白貝 錦貝} (頭注:△)

[現在書目]{雑家}弁色立成一巻。

○131丁表

楊氏漢語抄{暴雨 暴風 …中略…○鰹魚 [乞]魚 [唐]魚 鰧 [番]魚 [夸]魚 鰯 魬魚 [時] [完] 鯰 [厥]魚 鮎 [是]魚 鮠 [末] 鮊 細魚 脬 鰾 龜 甲臝子 棘甲臝 石陰子 小臝子 石炎螺 小辛螺 大辛螺 老海鼠 …以下略} (〔頭注〕△)

○131丁裏

 〔前頁より続き〕

○132丁表

方言要目{温石 …以下略}

○132丁裏

         黒川真道蔵書 〔印〕8行目下

  〔記載無し。「揚玄操音義」が裏書され反転して透けて見える。〕

 

裏表紙裏

裏表紙

 

 

和名・一次名称・俗称別引用文献・参考文献引用文中の古書名注引用文中の人名注編者凡例

真魚真名字典箋注倭名類聚抄


雑魚古典テキスト○目次TOP


 

HOME  海TOP   雑魚蔵書録TOP  真名真魚字典

 

投稿・ご意見はこちらへ

copyright 2002〜2010,manabook-m.nakajima