真名真魚字典

 まなまなじてん|MANAMANA-JITEN

 

TOP凡例もくじ||HOMEその他10画←|→その他12画

 

(3)その他の部 Sorry Under Construction

11画

[黄]→12画へ|[梳]|[梭] |[棘]|

 

[梳](木偏+7画) [疏](疋偏=足偏+7画)

梳齒魚疏齒魚 sosigyo ソシギョ(?) st1101=st1102

○邦名 (1)アハカラ・アカウ(集覧「水産名彙」)。(2)ヤガラ

○【倭名類聚鈔】巻第十九 鱗介部 梳齒魚 弁色立成云、梳齒魚{東人云阿波我良}。

○【箋注倭名類聚抄】巻八龍魚部 梳齒魚 弁色立成云、梳齒魚 {東人云阿波我良、}{○按、太平御覧引魏武四時食制曰、[足+〈梳−木〉]齒魚、味如猪魚、出東海、潘岳滄海賦曰、比目[足+〈梳−木〉]齒者蓋是、又按東人猶邊鄙人、見人倫部、按梳齒魚、未詳、 嶧山君曰、阿波加良、魚品所載火@觜也、江戸俗謂之矢[竹/幹]魚。}……@=竹カンムリ/コ/用→竹カンムリ/マ/用=トウ・ヨウ。竹のツツ。小さい口のある筒。魚を捕らえるカギ(?)。エキサイ「箋注」によれば、江戸で俗称「矢[竹冠/幹]」という。「竹冠/幹」は、音・カン、義は(1)ヤガラ。(2)シノダケ・ヤダケ。読みは「ヤガラ」でよいのだろう。

○【類聚名義抄(観智院本)】(僧下一) 梳齒魚{アハカラ}

○【合類節用集】(延宝八年・1680年本:国会図書館亀田文庫蔵)五巻魚鱗部/ヤ 矢幹魚ヤガライヲ/ア 梳齒魚アハガラ(左ルビ:ソシ){順和名}

○【書言字考節用集】(享保2年版:増補合類大節用集)(成立元禄11年・初刊行享保2年以降。国立国会図書館岡田文庫蔵)第五冊(肢体・気形五)気形門/ヤ 矢簳魚ヤガラウヲ/ア 梳齒魚アハガラ

○【本朝食鑑】(島田勇雄訳注・東洋文庫)第4巻(122p) 簳魚{也加羅伊乎やがらいおと訓む}

○参考(ヤガラ):矢幹魚・矢簳魚(その他5画)。簳(その他19画)

 

[梭](木偏+7画)

梭子魚

○邦名 カマス(集覧「日本動物図鑑」「水産名彙」)

 

梭仔

○邦名 カマス(集覧「水産名彙」)

 

梭魚

○邦名 (1)カマス(集覧「日本動物図鑑」「岩波動物学辞典」「水産俗字解」「水産名彙」)。(2)ナヨシ・クチメ(同「水産名彙」)。

 

梭魚子

○邦名 (1)イカナゴ(集覧「日本動物図鑑」「実験活用水産宝典」「水産俗字解」「水産名彙」)。(2)コウナゴ(同「水産名彙」)。

 

梭[完]

○邦名 (1)ワタカ(集覧「実験活用水産宝典」)。(2)ワタコ(同「水産名彙」)。

 

[棘](木偏+8画)

棘鬣魚  kyokuryogyo

○邦名 (1) タイ・マダイ(集覧「日本動物図鑑」

[鯛](8画)に用例を載せた。

 

BACK 

 

お願い 画像は、サイト(MANAしんぶん)中のエッセイ等で多用する表示不可の魚偏漢字に対応して作成したものであり、リンクフリーですが、他サイトでの画像使用の場合は、そのむね管理人あてご一報願いたい。

send mail here

copyright 2002〜2010,manabook-m.nakaji