越智昇先生を偲ぶ会通信


越智昇遺稿追悼集

『啐啄同時』(そつたくどうじ)

内容目次

グラビア「アルバムより」 

越智昇先生遺稿・追悼集の刊行にあたって 中西新太郎 横浜市立大学教授


T 遺稿著作

 

1―遺稿
 20世紀を終えようとする老人から22世紀をむかえた輝かしいあなたへ
   その一 私は二十世紀をどのように生きたかをお伝えします
   その二 私の町の二十世紀後半の姿をお伝えします 
 
おじいちゃんが案内する故郷愛媛の旅
―越智家のルーツ探し―2001年盛夏
   はじめに
   一 「越智郡」とはどこですか
   二 公害反対運動―勝って「越智中学校」をつくり経営したこと
   三 「越智」という姓のいわれ
   四 殿様から農民になる
   五 越智家の先祖と家とくらし
   六 おわりに
   参加メンバーと日程

 

2―随想
 延命の告白
 なぜ「イエ」なのか―問題提起
    はじめに
    一 「イエ」とは?
    二 「家族」と「イエ」のちがい
    三 『土』における「家族」と「イエ」
    四 「イエ」と婦人
    五 近代日本のイエ原理
    六 自己の原理化を 
 作塾は何だったのか

 意味的関係を願って
 
「白田ファミリー通信」への投稿
 

3―論文・論考
 大衆社会論における官僚制

 放送と地域社会
    一 コミュニケーションメディアの責任とローカル放送
      
二〜三〔略〕
    四 地域性とマスコミ
    
  五〔略〕
    六 マスコミの「公共性」をめぐって
    
  七〜十三〔略〕
 明治初期行政官僚の性格
    はじめに
    一 伝統主義の展開
    二 業績主義の展開
    むすび
 都市における自発的市民活動
    一 課題への視点
    二 事例選定の基準
    三 地域教育力創造をめざす住民活動
    四 結論に変えて
 今求められるボランティア活動とは―地域社会を考える
    一 今はどんな時代か?
    二 社会・文化的危機と地域社会
    三 都市化社会、とりわけ日本の高度成長による地域社会と家族
    四 都市化地域で「生活の質」を問う
    五 生活・福祉文化の再生と新しいネットワーキングとしての地域社会/05
    六 地域の既存組織と行政組織の覚醒を
 ボランティア活動と福祉コミュニティへの一つの視座
 「盛岡市民福祉バンク」の形成過程
    一 「盛岡市民福祉バンク」設立以前
    二 障害者の位置とボランティア
    三 市民との関係
    四 市民と福祉バンク
    五 組織
    六 福祉リサイクル=\―コトとモノの結びつきの意味
    七 モノの回転――福祉「バンク」


U 追悼
 

1−学友

 

  矢野夏樹(旧制今治中学同期生)


2−愛媛大学時代
 

  立花高基(1966年入学)
  岡井延男(伊予市在住みかん農家)
  薦田高士(1968年卒業)
  汲田克夫(同僚教員)
  土井信子(1969年卒)
  渡邊 忠(1965年卒業。常石造船顧問)
  白田恒子(学部職員)


3−横浜市立大学時代(卒業学制のうち所属記載なしは原則越智ゼミ)
 

  天野賢次(1970年卒)

  岡崎幸彦(1971年卒)

  伊東明美(1972年卒)

  平井 隆(1972年卒)
  沖村民雄(今井ゼミ1972年卒)

  小馬 徹(1974年卒。神奈川大学教授)

  木谷節夫(1973年卒)
  茂沢 忍(1973年卒)

  関根文範(西洋史1973年卒)

  早川洋行(1984年卒業―滋賀大学教授)
  江川文英(1975年卒・教育カウンセラー)

  黒田なをみ(1975年卒)

  松森 繁(1980年卒)
  砂川真澄(1982年卒)
  町田圭造(1988年卒)
  青木美佳(1988年卒)
  
4−江戸川大学 

 

  山口 誠(豊橋技術科学大学)

  上林千恵子(法政大学教授)

 

5−創価大学時代 

 

  中野三郎(創価大学名誉教授)
  須藤伸一(創価大学大学院卒)
 
6−学界知友
 

  鰺坂 学(同志社大学教授)

  大谷信介(関西学院大学教授)

  加藤彰彦(野本三吉)(沖縄大学教授)

  金子 勇(北海道大学大学院教授)

  北川隆吉(現代社会構想・分析研究所)

  田村紀雄(東京経済大学名誉教授)
  丸山正次(山梨学院大学教授)
  三浦典子(山口大学教授)

  三重野卓(山梨大学教授)
  森田和実(東京学芸大学教授)
  矢澤修次郎(一橋大学教授)

  吉原直樹(東北大学大学院教授)

  和田清美(首都大学東京教授)

  
7−地域運動


  水野伍平(湘南医療福祉専門学院介護福祉課顧問)
  橘高絹子(金沢区公共図書館を作る会)
  車田米雄(横浜市・夏山町内会)
  馬場洋子(盛岡福祉バンク)

V 越智昇年譜及び 著作記録

御 礼  越智百合子

 

編集を終えて(編集委員幹事より)

  

  その1―中島 満(1973年卒―フリーライター)

  その2―池田寛二(1976年卒―法政大学教授)

 


 


HOME